FRB利上げ・円高。いずれにせよ株を買う。

2016年5月24日火曜日

独り言

FRBが6月か7月に利上げをしてもおかしくない状況になっています。

そのせいか米国の株価も冴えない展開となっています。

為替も以前の120円に比べると10円程の円高水準です。

これは逆張り投資家にとっては出動のチャンスではないか?とふと考えますが、米国株が今以上に下がるという可能性も充分にありますし、為替も以前に比べると円高なだけで、ひょっとしたら100円になってもおかしくはないです。

ということは今がベストな買いのタイミングなのかということは、実際にはよくわからないです。


しかし1つ心の拠り所にしてもいいと思うのは、米国の連続増配企業が配当をやめることは多分ないだろう、ということです。

NYダウが20000だろうが15000だろうが、多分PGやKOは配当金を払ってくれます。

だから時価を気にせずに投資できます。


いずれにせよ、毎月投資するだけですね。