保有株はもう充分に上がったので、様子見姿勢を強めたい。慌てない。

2017年12月16日土曜日

独り言

米国株と全く関係ない話として太川陽介さんが好きなんですが、なんか奥さんの不倫の釈明みたいなことをしていました。あの話題をジョークに変えれるのが、やはり男ですね。生き方を知ってますよね。昔は石原裕次郎とか松方弘樹みたいなのが「THE男」みたいない印象がありましたが、今はああいう男が「THE男」だと思います。

太川さんのローカル路線の旅はけっこう好きでしたが、太川陽介さんがゲスト主演していた、「相棒12」の第18話が面白いです。年末にぜひDVDを借りてみてください。


・株価の上昇が凄い、、、!

本題に戻りまして株価が上昇しています。ちょっと上がり過ぎなんじゃないというくらい上昇しています。

主要3指数の年初来リターン

  • NYダウ:+24.73%
  • S&P500:+19.51%
  • Nasdaq:+28.85%
年初来で主要3指数は大幅な上昇となっています。

個人的にちょっと危険を感じる水準にまで株価は上昇してきたと思います。これから株価はさらに上昇する可能性はありますが、保有株はもう充分に上昇しました。これから投入する投資金額は少し減らしていこうと思います。全く投資するのをやめて、ひたすら株価の調整を待つのも損失な可能性もありますので全部はやめませんが、投資に回さなかった分は日本円で保有しようと思います。


・保有株はけっこう満足いくほど上がった、、、。

私はS&P500指数のパフォーマンスに負けていますが、それでも保有株はプラスになっています。保有割合の上位のVFコーポレーションなどは+38%となっています。ここまで大幅に動く必要があるのか疑問に感じますが、株式市場は慌ただしいことだなと思います。業績は数%の変化なのですが。

保有株の上昇ペースには市場平均との関係に関わらず、実はけっこう満足しています。株で10%も上がればそれで満足すべきじゃないでしょうかね?今からは反対にディフェンシブ銘柄に投資するなど、10%下がらないことを考える時期なのかもしれません。

これから全てを投資に回さないことで、損をする可能性も充分にありますが、まあ株価があんまり急激な上昇なもので、ちょっと戸惑います。ようやくNISA枠が復活して、久しぶりに投資ができると思っているのですが、少しペースを緩める予定です。