おはぎゃあ、そして涙目。ポートフォリオ35%のブルーエプロン(APRN)株価急落。

2018年3月9日金曜日

個別銘柄

1晩で17%もの下落、、、!涙目!!


ブルーエプロン(APRN)の株価が急落しました。1日で17.03%もの下落を記録しました。17%の上昇なら凄いですが「下落」です。これで買値から33.54%のマイナスとなってしまいました、、、。

最近、あまりにも値動きが悪いので非常に嫌な感じはありましたが、なんというか後から考えればこうなっても不思議ではない、嫌な値動きを繰り返していました。株価が上昇するという日は無かったですもんね。毎日のようにマイナス2.5%とかマイナス3%とか。せめてマイナス1%くらいにしろという。そして株価下落。

「おはぎゃあ」なる言葉がありますが、「ぎゃあ」というより「凄い苦い感じ」でした。「おはにが」という感じでしょうか。「ぎゃあ」なら可愛いですが、「苦い」は本当に嫌です。私は現在37歳ですが、いい大人がちょっと涙目になってしまいました、、、。


ウォルマートとアマゾンとガチ対決って、おい!


この株価下落の原因としては、おそらくウォルマートの食材キットへの参入のニュースでしょう。このニュースが発表された後はマイナス3%くらいですんでいたのですが(3%でも凄いけど)、昨日は一気に下げました。

個人的には、ウォルマートが参入するくらいわかっているだろう、とは思いますが、APRN株は弱気に傾いているので、きっかけとなったのでしょう。すでにアマゾンは参入していますので、これでアマゾン、ウォルマートという2大小売ストアとやりあうことになるようです。株価下落は当然といえば当然の流れでしょうか。


しかしAPRN株のホールドを選択


この株価下落の理由も気にはなりますが、「結局これからどうするんかい?」というのが考えどころです。結論はでていて、「何もしない」という選択です。

実は少し前になけなしの金でちょっとAPRNの株を買い増していましたが、それも焼け石に水で、さらっと溶けてしまいました。ナイフはまだ落ち続けています。

ただこれからしばらくは何もしないでおこうと思います。ここまで下がって売る勇気は今のところないですし。

一応売らない理由もあって、「馬鹿な自分を戒めるため」に持ち続けようと思っています。正直、価値がゼロになってもいいやという気持ちにすでになっていますが、ただゼロ=倒産なので株券が無くなってしまうと戒め効果がなくなるので、1株0.01ドルでもいいので存続はして欲しいと思っています。

ゼロになるかもしれないから今のうちに売っとけ!という考えもありますが、存続してくれて自分に戒めを与え続けてくれた方が価値があるんじゃないかと考えています。まだまだ一波乱二波乱、百波乱くらいありそうですが、そのたびに胸の奥に苦い物を感じながら、自分が馬鹿な真似をしないでくれるように思います。


イデコもいいかも、、、


最後に言い訳めいたことをいうと、下がる株に投資するとここまで下がるんだね、というのが感想です。今まで大企業ばかりに投資していたので、下がっても最大10~15%くらいでした。APRNはホント一ヵ月も経っていないですからね、投資して。優良企業に黙って投資してればよかった。

少し含み益が出たくらいで調子に乗っていたのと、退屈な投資に我慢できなかったんでしょうね。

いろいろ自分の性格などを考えて、現在「確定拠出年金・イデコ」を始めようと検討しています。