このブログを検索

独り言

決済サービスの隆盛で「棚から牡丹餅」的に儲かるのはカード会社か。

決済手段が多様化してもクレジットカードは使われる 昨今の株価下落を受けて何かめぼしい企業はないかと色々調べていましたら、話題のスクエア【SQ】の株価が40%ほど下落していました。 「これは反発すれば儲けのチャンス!」 と思い、ポチっと買おうかと思いま...

IBM 個別銘柄

IBMの株価は上昇しないのか?

IBMの株価は低空飛行を続ける (2018年9月8日投稿~12月13日追記) IBMの株を保有して9か月ほどたちますが、株価は低空飛行をつづけています。 この5年間といえば、米国株式市場はかなり上昇した期間ですが、IBMはとりのこされています。 IB...

個別銘柄 独り言

アルトリアが大麻市場へ参入する。フィリップモリスの投資家も注目すべき。

アルトリア、大麻市場への参入を発表 アルトリア(MO)がカナダの大麻業者「クロノス」への出資を発表し、カナダの大麻産業に参入しました。 米たばこのアルトリアが大麻に参入、加クロノスに18億米ドル出資~ブルームバーグより~ アルトリアといえば、米国のタバコ規制当局のFDA...

書評 独り言

【好きなことだけで生きていく】5G登場により、ホリエモンの言うことが現実に近づくかもしれない。

ホリエモンの言うことと5Gの関係 突然ですがホリエモンの著書「好きなことだけで生きていく」と「5G」というワードは関係があるんじゃないかと思いました。 というのも「好きなことだけで生きていく」時代が、「5G」技術によってより身近なものになるのではないかと考えているからです...

IBM

IBMの実際の配当金の履歴。IBMの連続増配年数は23年。

IBMは23年連続増配中 2018年12月現在、IBMは配当金を23年連続で増配しています。 IBMの連続増配年数を「23年連続」ではなく「18年連続」としているサイトもあるので、確認のために記事を書いてみました。 そのサイトは「Dividend.com」という米国の...

ETF 独り言

ドル円は円高に振れにくい展開。そして米国債【BLV】に魅力も?

米国株投資家に影響するドル円相場 最近のドル円は円高に振れずらくなっていると感じます。 ここ1週間でNYダウがでかなり下落しても、円は1円くらいの円高にしかなっていません。 以前のドル円相場では、株安と同時にドスンっ!と円高に振れたものでした。 しかし最近では株価...

独り言

株価が急変すること自体が非効率的。ホントに正確に織り込んでるのか?

株価が10%してもリアル事業は10%変動しているのか? 最近、株価が急変動していますが、あの値動きが本当にバカらしくなってきました。 昨日は2%下落して翌日に2%上昇するなんてあるじゃないですか。 何の意味があるんだよと。 同じ価格になるのなら、動いてんじゃねえよ...

独り言

【効率的市場?】買われるからさらに買われて、売られるからさらに売られる。

株価の急変に??? 株価って「行き過ぎる」ものなのだなと感じました。 上にも下にも。 先日までFANG銘柄などハイテク銘柄が売られ、株価は短期間に下落しています(最近は少し落ち着いていますが)。 なんというか、こういう動きをみると、株式市場は本当に効率的で株価を適...

独り言

米国経済は弱くないと思う。下手な予測はやめる。

米経済の悪化は今時点ではまだ予測できない 中国との貿易戦争でいったん、休戦が成立したということでリスクオンになると思いきや、今度は米国経済の先行き懸念や米国の長短金利の逆転(逆イールド)などによって、米国株が急落しています。 株価が急変していることは問題ですが、米国景気に...

私の投資法

【ハワードマークス】運の影響力を認識する

時として、起こりそうもない、あるいは不確実な結果が起きるという危険な賭けをした者が、天才のように評価されることがある。だが、それは幸運で大胆だったがために実現したのであり、スキルがあったからではないと認識すべきだ。   (投資で一番大切な20の教えP231より) 幸運で大胆...