金持ち父さんの投資ガイド 入門編

2015年4月6日月曜日

投資ネタ

ロバートキヨサキさんの「金持ち父さんの投資ガイド 入門編」を読みました。

金持ち父さんシリーズは良く読みますが、この本はシリーズの中でもおすすめです。

シリーズ最初の「金持ち父さん貧乏父さん」と並ぶくらいおすすめです。


第一作目は金持ちになるための具体的なことよりも、むしろお金に対して、新たな目を開かせるような本だったと思います。

それに対して、この「投資ガイド 入門編」は金持ちになるためには具体的に何をすればよいのか、ということが書かれているような気がします。



その具体的なこととは何かということですが、いろいろ書かれている中で私が感じ取ったことは「プランと教育」ということです。

ビジネスを起こしてそこからキャッシュを得る、という具体的なことも書かれていますが、もっと大事な行動としては「プランと教育」ということだと思います。

これは本当に大事なことで、これを投資の中心とすべきだなと感じました。



正直、値段だけ見て金融商品を買っていた自分が、みすみすお金を捨てていた様な気がしました((-_-;)

投資家の方にお勧めする本です。