株は買い。

2015年12月4日金曜日

独り言

本日は日経平均が急落しました。

ECBの追加緩和が予想に届かなかったから、というのが理由らしいです。

私からすれば意味がわかりません。

今回の追加緩和の効果を正確に予測できる人なんてどこにもいないのに、予測と違うからと下げるなんて意味不明です。

むしろ買いでしょう。

結局はただの材料出尽くしの売りなだけですが、追加緩和は基本的に買い材料です。

マイナス金利は一定の効果はあるように思います。

銀行には金を貸し出そうとする、それなりの圧力はありそうです。

借りる人がいないのが問題ですが。

まあ、株価が下がってくれれば買いの機会が訪れたと喜ぶだけです。