含み益に。米国株と日本株の割合。

2016年3月3日木曜日

独り言

持ち株が含み益に転じました。

日本株は少しマイナスですが、米国株がプラスなので合計するとプラスになりました。

昨日の爆上げでかなり含み損が減少しました。

本日も上がっているようなので、日本株もプラスに転じるかもしれません。

大体16500~17000円くらいで含み益に転じるようです。


今は次に買う銘柄を探していますが、株価の底値は脱したかもしれないので、特にこれというものはなく、優良銘柄で買えるものを買おうと思います。

米国株のコカコーラが最有力です。

私のポートフォリオでもっとも構成比が低いので、買って構成比を上げようと思います。


私は米国株は連続増配の優良銘柄を、日本株は配当金と値上がり益も狙えそうな銘柄を保有するようにしています。

米国株の連続増配株は本当に優秀な銘柄が多いですし、長期保有に本当に向いています。

しかし情報という点では日本株の方が有利だと思っています。

肌で感じるということも重要でしょう。

その点は日本株は当然米国株に比べ分かりやすいと思います。

割合としては米国株45日本株45、キャピタルゲイン10の割合で運用イメージしています。