米国株が順調すぎる。

2016年4月5日火曜日

独り言

私は米国株と日本株に投資しています。

米国株はPG、KO、日本株はオリックスと伊藤忠商事です。

日本株は伊藤忠商事、オリックスともにマイナス。

しかし米国株は両方ともプラスです。


イエレン議長のハト派発言がとても米国株にプラスになったと思いますが、それ以前も株価の値動きを見ていると非常に底堅いです。

今のところ値動きが安定的です。

両社ともディフェンシブ銘柄なので、そういう値動きかもしれませんが、保有していてとても安心感がありますね。

私のような一市民には穏やかな値動きの株がいいので、安心して持てる銘柄です。

しかも毎年配当金を引き上げてくれていますし。

あとは為替ですが、ドルコスト平均法的な考えで臨みたいと思います。


米国株と日本株のここまでのパフォーマンスの違いを見せられると、ちょっと考えちゃいますね。

米国株だけだと少し怖いので、日本株も組み入れはしますが。

割合的には少し再考の余地がありそうです。