AT&Tの決算、いいんじゃないでしょうか?

2016年5月1日日曜日

AT&T 個別銘柄 独り言

AT&Tの決算は増収増益でした。

売上は約24%増加したようです。

一株利益は減ったようですが。


牽引役は携帯事業ではなく、買収した、衛星TVの「ディレクTV」のようです。

携帯事業は競争が激しく伸び悩みが見込まれているようで、Tは別の事業に活路を見出しているようです。

トーシロの考えながら、その選択は合っていると思います。

ディレクTVや「IOT」分野に注力していくようですね。


Tは連続増配銘柄でもありますし、成長してくれれば安心感があります。

Tは買い増したい銘柄です。