超強い、米国の住宅市場。

2016年5月28日土曜日

独り言

米国の住宅市場がかなり強いです。

4月の新築住宅販売が2008年1月以来の強さ。

リーマンショック前の強さですね。

米国の個人消費は実際どうなんだ?という状況でしたが、米国民は住宅関連にはかなり金を使っているようです。

アメリカ人のクレジットカード残高やローンが増えているという気になるニュースも見受けられましたが、、、。



しかし今回のかなり好調な住宅指標で米国は利上げにも耐えられる、というような認識が市場にも広がったように思います。

そして米国の株価は堅調な展開となっています。

利上げ=株安という図式が頭にありましたが、風向きが変わったのかもしれません。