Google Financeが使いやすい。

2016年7月28日木曜日

独り言

つい最近知ったのですが、Google Finance(以下GF)というアプリがあります。

パソコンのグーグルクロムのウエブストアにアプリがあって無料でダウンロードできます。

私はこの時代においてスマホを持っていない希少種ですので、スマホの方はわかりません。

しかしこのアプリは非常に便利です。




まず全部英語なのですが、ページ翻訳できます。

いつも通りきちんと翻訳になっていないところも多々あるわけですが、いつも通り不自由ながらもわかるので特に問題ありません。

私は格好つけと勉強のために英語のままに設定していますが、分からない時は翻訳します。



GFの一番の良さは決算発表が詳しく掲載されているということでしょう。

日本のヤフーファイナンスでも業績は見れますが、おおまかな数値しか載っていません。

GFの場合はけっこう詳細な損益計算書とか貸借対照表とか載っています。(米国の場合は呼び方が違うか。バランスシート)



決算の掲載も結構早いです。

Tの決算を調べようと、米国のヤフーファイナンスとGFを見たら、ヤフーにはまだ掲載がなかったです。



あと米国ヤフーファイナンスとGFを比べると、私はGFの方が見やすいですね。

マイポートフォリオみたいなサービスもあって、グーグルのアカウントで使えますので便利です。

ヤフージャパンにも同じサービスがあるのですが、米国企業投資には米国企業のサービスの方がしっくりくると思い、GFの方を使っています。