バイアンドホームワーク。

2016年9月13日火曜日

独り言


この言葉は、米国のジムクレイマーの著書である、「株式投資大作戦」に出てくる言葉です。

語源はもちろん、バイアンドホールドです。


詳しいことは省きますが、ジムクレイマーは買って持っているだけでは駄目、と言っています。

持っている銘柄に、最低週1時間は注ぎ込んで勉強しなければ駄目だと言っています。


この本を読む前は株を買う時は、証券会社のスクリーニングで銘柄を選んで気に入った銘柄を買う、というのが主な銘柄選択術でした。

その後は一応は決算書などを読んでいましたが、どちらかというとほったらかしに近い状態でした。


しかしジムクレイマーはその状態なら、投資信託を買う方がマシだといいます。

ジムクレイマーもどこまで信用していいか分かりませんが、私はジムクレイマーの言うことがもっともだと思いました。


こんなことを書きながら、私はまだ勉強不足だと思います。

しかし明らかにバイアンドホームワークという言葉を知ってから、決算書を読むにしてもより深く読むようになりました。