このブログを検索

ウェルズファーゴ(WFC)、株価がけっこう下がる。

2016年9月29日木曜日

個別銘柄

ウェルズファーゴ(WFC)の株価が結構下がっています。

ドイツ銀行が破綻するんじゃないかということが言われて銀行株が軒並み売られ、WFCも当然のように売られています。

私のWFCを持っていて、ポートフォリオで第二の割合を占めていたりします、、、。


私がWFCを買ったのは、米利上げ期待でWFCが買われるかも、と思ったからです。

しかし利上げはなく、むしろ不正問題、銀行問題で株価が下落中です。

正直、少し不安になってきましたね。

まあ、銀行というビジネスモデルは崩壊することはないでしょうし、何かあってもWFCはけっこう強固な財務基盤を持っていると思います。

しかしこれからの株価上昇や増配というのは、けっこう厳しいんじゃないかと思っています。



株価は市場の動きなのですが、増配は世間的に許されるのか心配です。

不正問題では、ある意味顧客をだまして手数料を巻き上げたわけです。

返還したとはいえ、顧客からは金を取って株主には増配する、ということが許されるのか?

金融機関に対する目は米国では厳しいと思います。



多分、WFCの株を追加購入するには二の足を踏みます。

少し前までは買ってもいいかなと思いましたが、ドイツ銀行から銀行懸念が出てきたので、金融株の低迷はしばらく続くのではないかと思っています。

売ることはないですが。



他の魅力的な銘柄もありますし、そちらの方を買おうかなと思っています。