このブログを検索

9月の株式保有割合。

2016年10月11日火曜日

保有株状況

もう10月に入っていますが、いまさらながら9月の株式保有状況です。

というか10月初旬の状況です。

円安に進んでいますが、先月よりかは資産は減っています。


保有割合

米国株

PG  31.35%  KO  9.77%  T  8.14%   WFC  14.11%

日本株

オリックス  6.14%  伊藤忠  16.15%  興銀リース  8.69%  三菱UFJリース  4.01%  みずほ  1.45%



購入金額に対しては、時価総額98.6%となっています。(円ベース)

以前、マイナス推移です。

配当金は購入金額に入れておりませんので、配当金の威力を思い知ります。



米国株の保有割合が増えてきました。

今月はKOを購入したのですが、KOはさらに下がっています。

相変わらずPGは堅調で、保有割合が高いので、非常に助かっています。

PGがなければ目も当てられない状況です。

Tは一時期+10%とかになっていましたが、今では+0.38%ともはや風前の灯です。

Tは今年に入り、約+20%上昇していますが、私の場合、+0.38%ですから、どれだけ高値で買ってんだよ!という。

どうも、いつまでも上がり続ける夢を見ていたようです。

WFCは泣き入りそうです。

一時期、マイナス10%くらいになりましたが、なんとかマイナス6.3%くらいまで戻しています。

ここまで下がるなんて日本株かと思いました。

不祥事を乗り越えて蘇ってくれい、WFC!



日本株はどうも振り返る気にもなれないですね。

もうファンダメンタル分析などしても意味のないことは分かっているので、ますます日本株は買うまいなと思っています。

ただ興銀リースや三菱UFJリースは連続増配銘柄なので保有、もし配当利回りが3.5%を超えるようであれば、買いましてもいいかなと思っています。

しかしそこまでは落ちないだろうなあと。

オリックスは優待保有なので、100株キープ。

伊藤忠とみずほは来年あたり売るかもしれません。



とまだまだマイナスが続いていますが、配当再投資の威力を最近感じているのも事実です。

年初からこれだけ円高が進んでも、これくらいの被害ですんでいるのですから、複利・米国株・連続増配株の力を改めて思い知っています!