ちょっと一息。投資成績の振り返り

2016年11月17日木曜日

保有株状況

どうも。

トランプ相場でNYダウ、日経が上げ、為替も円安になっています。

いつこの相場が終わるのだろうと、ちょっと気をもんでいまして、実は少し頭が混乱しています。((+_+))

ちょっと休憩と一息、そして頭を落ち着かせるためにも一度、相場や自分の資産を振り返りたいと思います。



投資金額に対しては現在、106.6%と過去最高のパフォーマンスになっています。

これからどうなるかわかりませんが、とりあえずホッとしていて嬉しいです。



今の状況は日本人投資家からすれば、とてもおいしい状況です。

為替は円安、ダウも上がる、日経も上がるはで資産状況改善もいいところでしょう。

私も先月は投資金額に対して96.6%でしたが、一気にここまで駆け上がりました。

特に日本株の上げが凄まじかったですね。

日本株の保有銘柄で「興銀リース」という銘柄がありますが、なんと+30%のパフォーマンスですからね。

ちょっと上げがすごいなと感じます。

大統領選の前に売っていたらと思うと、ちょっとぞっとします。



米国株はウェルズファーゴ(WFC)が暴騰。

一時は-7%くらいだったか、下げましたが、今では+10%まで回復しています。

これがほんの短期間の出来事だから凄い。

その代わりコカ・コーラ(KO)なんかはお陀仏状態ですが、、、。

それでもやはり円安効果は大きい。

総じて米国株の日本円での評価は上がっています。



これからの予測をしてもしょうがないですが、本当にどうなるんだろう?という感じです。

全く分かりません。

トランプ期待も剥落か?ということをいってみても、本当に分からない。

少し調整するかな?と思っていましたが、今のところ調整なしですから、ちょっともう分からないですね。

まあこういう時はとりあえず、「あ」ホールド。

もう「あほ」になってホールドですよ。

上昇するときを逃すのが一番いかんですね。

自分のスタイルを貫くのみです。



ちょっと頭がすっきりしたかな。!(^^)!