このブログを検索

キャタピラー(CAT)、GMがここまで買われるとは思いもしなかった

2016年11月26日土曜日

独り言

キャタピラー(CAT)やGMの株が、トランプ大統領に決まって買われています。

資本財や景気循環株の銘柄が、ここまで買われるとは私は全く考えもつきませんでした。

こういう銘柄でも買われる時があるのかと。



私は米国株投資を初めてまだ時が経っていないので、こういう銘柄が買われるところを見たことがありませんでした。

バフェット本を見てきて影響を受けた身としては、景気循環株は避ける、消費者独占型の企業を選ぶ、という考えがしみついていて、GMやCATを買おうと思えません。

よく考えれば、ヒラリーさんもトランプさんも公共投資は拡大すると言っていたので、CATの値上がりは不思議でも何でもないですが、、、。



米国株というのは時と場合によって、買われる銘柄売られる銘柄がはっきりしています。

利上げ局面では高配当銘柄は売られるとか、景気後退ではディフェンシブ銘柄が買われるとか。



今の段階では高配当銘柄を買う時期かもしれません。