このブログを検索

株を分けて買うべきか、一回で買うべきか。

2016年12月19日月曜日

独り言

先日、保有する日本株の伊藤忠とみずほFGを売りました。

米国株に資金をシフトするためです。

このシフトする資金ですが、複数回に分けて買うべきか、一度に買うべきか悩んでいます。

結局はこれからの株価見立て次第ですが、、、。


実際は、日本株を売却したお金と、毎月投資で投資するお金で少しまとまったお金があります。

本来なら売却したお金は投資していたお金ですから、すぐに投資に回すのが筋ですが、少し色気を出してしまいます。

来年早々、トランプ相場の期待が剥落して調整するんじゃないかと。

そうすれば株を安く買えるんじゃないのかと色気を出しております。




もし複数回に分けて買うとして、上手いこと株価が下がってくれれば株を安く買えることになります。

しかし株価が逆に今より上がれば、損をすることになる。

資金シフトなんて馴れないことするものですから、つい色目が出てしまう。

毎月投資ならただ淡々と買い増すだけなんですが。



結局トランプ相場がいつまで持つかですが、それは期待が続く間中でしょう。

ではいつまで期待は続くのかですが、減税はやるとしてもまだ先でしょう。

金融規制の撤廃としても、これも議会手続きなどあるでしょうから、まだ先でしょう。

そうなれば、まだまだ期待は続くのか、と考えられます。



もう損する覚悟で一回で買った方がいいのかもしれません。