このブログを検索

ナンピンや集中投資は良いのか悪いのか。

2017年1月20日金曜日

独り言

最近、主力銘柄のVFコーポレーション(VFC)とガンホーの株価が軟調です。

ここまで株価が下がってくると、毎月投資でさらにナンピンしてやろうかとつい熱くなってしまいます。

しかしそれだとさらに集中度が増すだけだし、どうしようか迷っています。


VFCは44年連続増配銘柄で、ガンホーは業績は悪くなっているが自己資本比率は相当高く、潰れるような会社ではありません。

投資するには悪くない会社です。

しかし最近株価は軟調です。




ここで買い増せばナンピンでさらに集中投資の度合いを高めてしまう。

ナンピンは底値付近で買うことが出来れば、凄いリターンを生み出します。

また集中投資もその銘柄の株価が上昇すれば、市場平均なんて簡単に抜くことが出来ます。

しかし当然逆も然りで、ナンピン買いしてもそのままずるずると株価が下がってしまえば、損幅も大きくなるわけです。

集中投資もその銘柄の株価が下がれば大変なことになってしまいます。




しかし投資で成功している人を見れば、インデックス投資で成功している人などあまり見ませんで、集中的に投資しているのが分かります。

ナンピン・集中投資をするかしないか、こればっかりは難しい選択です。