このブログを検索

大きく儲けるには暴落を待つしかない。

2017年2月2日木曜日

独り言

株で大きく儲けるには、暴落からの回復期を待つしかないと思います。

PERがあり得ない水準まで落ちた時に投資した時こそ、その後の回復で大きく儲けることが出来ます。

しかしその暴落時を待っていると現在の上昇相場を逃してしまうことにもなりますが、、、。


理屈的には暴落からの回復時こそ一番の儲け時です。

そのためにはやはり、キャッシュポジションを少しづつでも貯めておくのがいいと思います。

特に今のトランプ相場などは、次にどんな相場が待っているか分からない相場です。

投資金額の一部でもキャッシュとして持っておくのもいいのではないでしょうか?

期待のみで動いている、非常に綱渡り的な相場で、トランプさんの政策はちょっと角が立ちすぎるので、どうなるか分からないですからね。



どんな銘柄でも暴落時には下落するもので、そこからの上昇は今のような相場からの上昇とはまた違った激しい上昇です。

例えば現在AT&Tはタイムワーナーとの合併承認待ちですが、これがすべてうまくいっても株価は良くて50%上昇くらいじゃないでしょうか。

暴落からの回復は100%上昇とか普通ですからね。



トランプさんの政策は賛否両論ありすぎで、本当に50対50くらいの政策です。

今は半分の50が勝っていますが、もう一方の50の勢いが強くなって株価が急落する可能性もありますので、暴落の可能性も無きにしも非ずかなと考えています。

保護貿易なんてあれだけ言われれば、流石にメキシコも怒るし、日本も何かを要求されれば拒否できないにしろ、いい顔はしないでしょう。

むしろ保護貿易は本当に自国の衰退を招くことになるのかもしれません。

歴史の流れでは衰退期には衰退する流れを選ぶことが多いです。

中国の時代が来るのかなあ。