コカ・コーラ(KO)やゼネラルミルズ(GIS)はやっぱりホールド!

2017年5月2日火曜日

独り言

最近、KOやPG、GISといったいわゆる生活必需品セクターといった、鉄板銘柄が不調です。

しかし私はこれらの銘柄はやはり生活必需品銘柄であり、「鉄板銘柄」であると考えています。

絶対にリターンが高くなるという意味ではありませんが、そこそこのリターンは享受できるのではないかと考えています。


まず例えば、KOの業績不調な理由を考えてみると、お客さんの炭酸離れが挙げられると思います。

多分、というか確実に炭酸離れは起きているし、その原因である炭酸飲料が体に悪いということが本当でしょう、私もそう思います。

あんなものが体にいいはずがない。

糖分も多いです。

健康やダイエットに関する情報が氾濫する世の中で、しかも天然水や野菜ジュース、ゼロカロリーの炭酸飲料がお店に溢れている時代です。

コーラの売り上げも減るのは当然でしょう。



しかしただ言いたいのは、人間はそんなに賢くない、ということです。

例えばマックですが、最近は日本もアメリカでも売り上げは回復しています。

しかしマックも体にいいはずがない。

カロリーはかなり高いです。

一方じゃダイエットだ健康だの言っても、もう一方じゃ不健康なものをバクバク食べているんですね。

人間なんて合理的じゃないです。

どうせセットメニューで頼むドリンクで一番多いのはコーラです。



私はそうですが、たまにコーラが無性に飲みたくなる時があります。

カフェインが入っているせいでしょうか、つい買ってしまいます。

私も健康に気を使っているほうですが、多分健康に気を遣えば使うほど、どっかでその反動がきます。

聖人君主な人間なんて世界に2人くらいしかいないと思います。

夏場になればスーパーの飲料コーナーのアクエリアスやポカリスエット、そしてコーラや綾鷹がごそっと無くなっているんですね。

そして、「コーラがねえじゃねえか!」とついイラッとしてしまうという、、、。

そしてやっぱりハーゲンダッツも食べたいし、お菓子もつい食べちゃうんですね。

昨日はあれだけ、「たけしの家庭の医学」でトマトが良いって言ってたのに、、、。



それにこれだけ忙しい時代、女性の就業率が確実に上がっている時代に、いくら体にいいからと言っていつもいつも料理ばかりできますか?

加工食品に頼らない生活はできますか?

毎日スーパーに行って新鮮なものを買ってその日のうちに料理できますか?

独身男性の包丁も握ったことのないような人が、そんなことできますか?

男女の性差が無くなって男も料理できるようになっているなんて言いますが、10人中1人しかできなかったのが、10人中2人に増えただけですよ。

じゃあ何を食べるかと言えば、カップラーメンや何かの加工食品、弁当でしょう。

女性には悪いんですが、逆にこちらは10人中9人から7人に減ってますね。



気持ちは分かります。

確かに生の野菜や新鮮なお肉やお魚を毎日食べれば、健康になります。

そして炭酸飲料やお酒をやめて、水やお茶を飲めば顔色綺麗血色最高!

う~ん、ハッピー!



そんな風にいくわけないですね。

縄文時代じゃないんだから、無理でしょう。

物理的にも時間的にも無理です。

それに一度ぴりっとした刺激のある味になれたら、自然のものの味じゃ満足できないでしょう。

減塩?うっすいよ~。

本当に毎日やるつもりですか?

病気で切羽詰まらない100人中98人はやれませんよ。



まあ現実的には今起きているように、KOやGISといった体に悪い系の飲食物の会社には少し逆風が吹くでしょう。

しかし逆風は吹きますが、絶対に無くならない。

麻婆豆腐を食べるのに、いちいちルーから作りますか?

作らないでしょう。

クックドゥーの麻婆豆腐の元買いますよ。

クックドゥーの麻婆豆腐の元、体にいいと思いますか?

いいはずねえじゃん!

食べ物の日付があんなに持つはずがない。

何か使っているんですよ。



今は健康志向と言う逆風が吹いていますが、それが止まれば横這いくらいにはなると思います。

確かに競合商品も増えていますので、利益率は少し犠牲にしないといけないかもしれません。

それに確かに人間が10回コーラを買うのを9回にするだけで、売り上げは10%ダウンです。

そういう人が増えれば確かに痛いし、確実に増えている。


まあ、言いたいのは健康志向など言いながら、自分へのご褒美と言って焼き肉食べたり、ランニングの後、もしくは最中にファンタオレンジ飲んだり、クレープの美味しいお店に行列ができるうちは、人間の非合理性があるわけですから、コーラの需要は絶対に無くならないということです。

それにKOやGISといった企業も馬鹿じゃないので、何かしら手を打つと思います。

こういうことが世の中で起きているのに指を加えて、「必ず客は戻るんじゃあ!」などと言っていたら、もうどこの企業でもCEOの仕事はできないでしょうね。

まあNYダウのCEO達はそこまで馬鹿じゃないと思います。



ちなみにですが、クックドゥーの麻婆豆腐の元のことや加工食品のことを、悪く書いていますが、私はこれらの食品は素晴らしい商品だと思っています。

人間に害を与える商品?

全くの逆。

これらがなければ人間の数はここまで増えていませんし、主婦はいつまでも家庭に縛られていますよ。

私はむしろ誇りに思っています。

確かに体に悪い成分は入っていると思います。

しかし手軽においしく食べられて、量もどんどん作れる。

これまで人間をどれだけ救ったことか。

加工食品が広まった戦後。

世界の平均寿命は減っているでしょうか?

逆ですね。

1つの欠点をあげつらって、残り9の良いところを見失わないようにしたいですね。(私は農薬も然り、と思っています。しかし人間の体にいいように同じ効果を発揮しながら、品質を改良し続けることは当然必要です。)