YOC公開!何かのお役に立てれば、、、。

2017年5月25日木曜日

予想配当利回り


YOCを公開することにしました。この情報が誰かの目に留まり、何かの希望となれば幸いです、、、。といっても大した利回りじゃないんですが、、、。

YOCの算出


まず最初にこの記事を書くにあたり、「ゴミ投資家の長期投資ブログ」のくうねるさんの記事を参考にさせていただきました。本当にありがとうございます。


YOCとは私のように配当金利回りを最大化しようとする人にとっては、気にするべき指標です。時価総額より気になるかもしれません。初期投資に対する配当利回りということですね。


で、このYOCという数値ですが、正確に理解する、把握するのが難しいです。ドルコスト平均法で複数回にわけて同じ銘柄を購入した場合はどうなるのか?正直、正確な計算の仕方など分かっていません。すみません。自分、バリバリの文系ですので勘弁してください。


で、計算方法としては、

今まで貰った配当金(入力ミスです!6月8日訂正。)予想受取配当金 ÷ 今までに投資した金額 × 100 = YOC(%)

という単純極まりない計算で算出しました。すでにYOCの概念とは違う可能性すらあります笑。まあ、しかし結局私が知りたいのは投資金額に対しての利回りですので、まあいいかと思います。(いいのかよ( `ー´)ノ)


あと、米国株に投資している私としては、ドルベースで計算するか、円ベースで投資するか、どちらが正しいのかということも判断に悩みます。貰っている配当金はドルで貰っていますので。


私は今まで貰った米国企業からの配当金は、貰った時点のドル円レートで計算してきましたので、私は円ベースでYOCを算出しました。

YOCの数値は3.21%

で、計算した数値が上記の表にある通り、3.21%でした。この数値を見た時、「おっ、意外に高いじゃねえか。」と思いました。私は3%弱くらいを予想していました。米国企業の大型株の連続増配企業の利回りは、良いところを見積もって平均して3%くらいじゃないかと体感的に思っていたからです。


しかしよく考えて昔を思い出すと、三菱UFJリースや興銀リースなどの日本株を売って得たキャピタルゲインで、さらに株を買い増しているので、その分配当利回りが高くなっているのかもしれません。

YOCはこれから上がっていくはず、、、!

正直、3.21%はけっこう良い数値じゃないかと自分では思いますが、最初からYOCを目標にしてきたベテラン投資家は、まだ凄い数値をたたき出しているかもしれません。


私はYOCという言葉は知りませんでしたが、それに似たことを目標にしてきたので、一応、連続増配に多くの資金を投入してきました。ですので、時間がたてばYOCもさらに増えていくはず、、、!長く地道に頑張りたいです。

最後に

YOCの数値を公開したのは、この数値が自分の目標とするものにぴったりだと思ったからです。時価総額も大事ですが、日々は入ってくるキャッシュの最大化がポイントです。なので連続増配株を選ぶし、連続増配といいながら、0.04ドルしか増配しない5%の利回りのTに悶絶します。


YOCを目標とすれば、道しるべが出来そうです。


後、くうねるさんの


「私自身は、米国株投資を始めて数年の若輩者なので増配の恩恵を感じられていないので
YOCも大したことありません。銘柄によっては、株価の下落がキツくて表面利回りより低いことも(笑)

しかし、世界金融危機後に資本投下できた勇気ある投資家や、20年前から数々の荒波を乗り越えてきたいぶし銀の投資家のYOCは素晴らしい数字になっていると思われます。

これから投資を始める人達への希望の光へとなるはずですので、ドンドンYOCを公開していって欲しいと願います。
微々たる数字ではありますが、集計でき次第、私も公開していこうと思っています。

あなたも公開してみませんか。」


という言葉が良かったです。


私のYOCは全く大したことはないのですが、その軌跡などあれば参考にはなるかもしれませんし、誰かにとってほんの一助になるかもしれません。


私も多数の米国株ブログで情報や投資法を勉強させてもらい成長できたと思うので、何かしらこの情報が役にたてばいいと思います。


公開することによって、私の緊張感の維持にも役立ちます。笑