米国株ウェルズファーゴ(WFC)の業績。理解は難しいがやはり手堅い企業。

2017年6月25日日曜日

個別銘柄



ウェルズファーゴ(WFC)を考えたいと思います。が実のところ金融業界は、私には理解するのが難しいです。私はWFCをバフェットの影響と将来米国の利回りが上がるであろうと言う理由で買いましたが、少し買ったことを後悔しています。正直、あまり理解できていないからです、、、。


銀行は世の中に必須のサービスだ。

上記の購入理由が大きいですが、自分なりの理由もあります。私は株を購入する際、自分にとってそれが必要か?という理由を考えて投資を考えます。PG、KO、GIS、T、CSCO。節約派の私ですら必要なものは、世の中には絶対にいるものだと思うからです(VFCは人の欲望に火をつけるのが上手い企業と思うから購入(服飾のブランドは人間の見栄で、見栄は企業からすれば儲かる))。


そう考えると銀行というのは明らかに必要です。投資家にとってはなおさらですが、どう考えても銀行は世の中に必要なサービスです。必要なサービスなのですが、金融危機のようなときにはダメージを受けるのが銀行だったりします。そうなるのは困るので、地道に経営を行っているとされるWFCを購入しました。世の中に必要+堅実経営ということでしょうか。


しかし実際にWFCを購入してみると、数値の面で難しいことばかり。正直、一生かけて勉強するよりも、持たないでいた方がいいんじゃないかとも思います。銀行が世の中に必要だということが頭にあるので決心はつかないのですが。まあ保有しているからには、少しは理解する努力をしようと思います。業績の表面上の数値だけなら評価はできると思うので、少し考えてみました。


売上、利益は横這いだが、、、。

冒頭の表は年次の業績です。売上は少しづつ伸びています。純利益は全体的に見ると横這いのように見えます。が2016年は顧客の口座を不正に開設した問題のせいか、やや下落しています。EPSも2016年に下落。配当はここ4年間で連続増配中です。


この4年間の売上~配当までを見るなら、特に問題は感じません。PGやKOなどの業績と似たような数値だと思います。増配もしているので私は問題を感じません。


キャッシュフローが理解できない!

で、ここからがよくわからないのですが、キャッシュフローの数値です。営業CF、投資CF、財務CFの数値がよく見る形の数値ではないので、今のところ理解不能です。私が保有する銘柄の多くは、営業CF>投資CFという形がほとんどです。それは当然で営業CFから投資CFを賄う、という構造は自然だからです。


しかしWFCの場合は大きな差で投資CF>営業CFという構造になっています。ここがよくわからないところ。銀行はお金が商品です。ですのでお金という商品を調達してお金を売るということになる。財務CFが調達欄で投資CF欄が投資欄ということになるのか?よく見ると営業CF+財務CF≒投資CFという計算がおおまかに成り立っています。まあ、よくわかっていないのに考えても無駄で、CFは考えないようにしたいと思います。


銀行業界の将来は悲観することはないと思う。

で、WFCの将来はどうなるのか?ということが問題です。私は特に悲観していません。トランプ大統領の金融規制緩和は行方はどうなるか分からないですが、もし実行されれば金融機関にとっては追い風と言われています。


また2017年第一四半期の決算では、純利益が5457百万ドルでした。前年同期が5462百万ドルですので、ほとんど変わっていない。ちなみに2016年通期の純利益が2015年に比べて減ったのは、不正問題を受けてコストが拡大したからのようです。ですが、そこまで大きく落ち込んでいないのであまり影響はないのかなと。


不正問題は悪いことですが、これを機会により素晴らしい組織に生まれ変わるという考え方もできる。バフェットのいうように、優良企業でも「いずれ馬鹿な経営者が現れる」ということが現実になった感じもしますが、それが現実になってもそこまで落ち込みはないWFCは逆に素晴らしい企業なのかもしれません。


また米国の景気拡大と失業率の低下、賃金の上昇は持ち家志向に追い風です。金利も上昇することが予想されます。金利が上昇しても景気が強ければ、まだ住宅は売れるように思います。そうなれば住宅ローンは金利は高い、客は多いでそれなりに利益の出る環境が続く気がします。


やはり当分ホールド。

WFCは理解するのが難しい。しかしよく考えると、バフェットですらWFCに騙されたと言えるのだから、極東に住む一日本人に真底理解できるはずもない、、、。分からないなりにWFCをチェックしていきたいと思います。「WFCはもう堅実な経営ではない」という話が通説になるのなら売却を考えますが、今のところ不正問題以外そういう話は聞かないので当分ホールドしそうです。