米国株高配当ETFのHDVは連続増配なのか?

2017年6月20日火曜日

ETF 個別銘柄 独り言



米国高配当株ETFのHDVを保有しています。このHDVは連続増配なのか?という疑問があります。


HDVは連続増配銘柄の割合が高い!



この表はHDVの保有割合10位を表した表です。連続増配で有名な企業の名前が並んでいます。ファイザーは確かリーマンショックの時に減配した気がしますが、他の企業は減配したという記憶はない、、、。シェブロンは業績が悪いにも関わらず増配しました。凄い株主還元姿勢です。


10位以下の企業も株主還元を強く訴える企業の名が並んでいます。(ブラックロックのサイト)。それならばこれらの株を保有しているHDVは連続増配してもおかしくないんじゃないか?という考えが湧きます。この上位10社を見るとできそうな気もしますが、、、。私は連続増配ということを非常に気にして投資していますので、この辺り気になりますね。


結論。連続増配はしていなかった!

でブラックロックのサイトで見てみると、答えとしては、連続増配はしていないですね。ちょっと答えまで早かったですが。冒頭の表がブラックロックのサイトに載っている分配金の履歴です。年毎に見ると分かりやすいかなと思い、線で囲っています。


2012年から2015年までは順調に増配が続いています。しかし2015→2016年で減配。なにかあったかな?と思いますが、これという理由は思い当たりません。ひょっとしてETFの経費を下げた時期があったので、利益確保のためブラックロックの配当金徴集率をあげたとかそういうことなのでしょうか?分配金を下げることによって、経費を下げた分の損失を補てんしたとか?まあ、真相はわかりませんが、下がっていることは確かです。


連続増配を確約していないが、そういう傾向はあるんじゃないか、、、?

HDVは素晴らしいETFですが、連続増配をあまり期待してはいけない、ということが分かりました。自分のポートフォリオで連続増配を求めるのならば、連続増配の個別銘柄を多く持つ方が期待できます。仮に一社が減配もしくは無配になっても他の銘柄がカバーしてくれるであろうからです。HDVは分散されたETFですが、増配や減配の決定をするのはブラックロック一社だけです。


といいながらもやはりHDVを構成する銘柄は連続増配銘柄やしっかりした企業が多いので、HDVは連続増配のバイアスがかかったETFではあるとは思います。100%ではありませんが。う~ん、まだ確信は持てる年月はたっていないですかね、、、?