配当株投資に手応え!2017年8月の株資産。

2017年9月5日火曜日

資産推移


8月は115.60%。


8月も終わり少しずつ秋らしくなっています。8月の株資産の推移を計算してみました。結果8月の株資産は投入金額に対して、115.60%となりました。7月が116.61%でしたので、割合的には少し下がっていますが、自分的には「けっこう増えたな」という印象です。


上記の株資産の推移を見ると、少しずつですが投入資金と時価総額の差が広がっているように見えます。S&P500は最高値を更新し続けているので、私も米国株に投資する人間として資産が増えていって不思議ではありません。



配当再投資分の押し上げはけっこう大きい。


それもありますが、今まで配当金を再投資した分で株数プラスとなり、時価総額を押し上げているのではないかと感じます。計算してみると、

今まで貰った配当金 ÷ 投入資金 = 3.6220

となっていました。

で配当金は全部再投資しているので、約3.6%分時価総額を押し上げているのではないかと思います。地味に大きい気がします。もともとなかったお金なので、「賭場のお金で遊ぶ」じゃないですが、ラッキーな感じがします。


連続増配銘柄に投資している私のポートフォリオでは、これから配当金は徐々に増えると思います。配当金再投資分だけは、確実に株数が増えるのは間違いないので、「これは意外にいけるんじゃないか?」と密かに感じています。



株価下落時にさらに買い増す。


当然、株価が大暴落すれば時価総額も一気に含み損に転ずるわけですが、まあその時はその時で、さらに買い増すと。


しかし私のポートフォリオにある銘柄は、そんなに爆上げしている銘柄は無いんですよね。一番がVFCで約18%ですが、ゼネラルミルズなんて-8%くらいですから、株価上昇は正直、そんなにない。これで株価が大暴落なんて起これば、ちょっとショックですね。AT&Tなんていまだに+0.05%ですから、明日あたり含み損に転じているでしょう。



時間をかけて投資。



とはいえ密かに手ごたえを感じつつある、米国株・連続増配銘柄・再投資戦略をこのまま続ける次第です。時間が経てばけっこういける可能性が出てきました。長生きしないといけません。笑