今月の米国株投資は無し!ドル転のみ。

2017年9月30日土曜日

売買履歴

今月はドル転のみ

毎月投資の日となりましたが、実は今月、ドル転のみしかしておりません!とうとう米国株を買いませんでした。つい先日、毎月末に米国株を買うと宣言したにもかかわらず、、、!

変わり身早い、ということなのか自分でもよく分かりませんが、とにかく買いませんでした。高い米国株投資にためらったというのが本当のところでしょう、、、。投資方針はあのままですが、逸脱するときもあります。


ド本命ターゲットを買おうと思っていたが

実は日本時間28日の夜にマネックス証券にてターゲット株への注文を出したのは事実です。確か58.30ドルの指値注文です(私は指値注文のみ)。注文を出したのはいいのですが、結局注文は成立しませんでした。

朝方、「約定しなかったか~、また注文出しなおさなくてはいかんな~」と考えていました。その後仕事に向かいましたが、徐々に、

「米国株って高いよね」

と思いなおしてきて、ちょっと待てよとなりました。

バフェットが現金比率を高めているということも目にしましたので、バフェットが現金比率を高めているだと、、、!?と少し気にしていました。


Buy the rumor Sell the fact

あと以前FXをやっていたのですが、そのときによく聞いていた言葉が、

「Buy the rumor Sell the fact.(噂で買って事実で売れ)」

という言葉。

今の相場を支えていたのは、トランプさんの政策期待。でその政策期待の中心は「減税」ではなかったか。その減税は20%に引き下げるとトランプさんが発表しました。「噂」は「事実」に変わったのではないかと。

FRBの資産縮小開始もSell the factに該当するのではないかと考えていましたが、2回そういうことが続いているし、バフェットの例もあるし、どうなのかと。


NISA枠の問題

もう一つの理由は事務的な問題でNISA枠の枯渇。先月は初めてNISA枠以外で買いましたが、来年には売って改めてNISA枠で買いなおすつもりです。今月もそうしようかと思いましたが、わざわざそこまでしなくていいだろうと思いなおした部分もあります。あと3ヶ月くらい待てばいいだけじゃねえかと。

今月は米国株を買いませんでしたが、理由はためらいとNISA枠の問題が五分五分くらいです。


株高への期待はいつまで続くのか?

トランプさんの減税期待も終わったので、あと期待できると言えば「リパトリ」くらいでしょうか。企業が海外にため込んでいる現金をアメリカに戻すというあれです。しかしそれだけで相場を支えられるかどうか、、、。

私は来年、NISA枠が復活するまで投資を控えようと思います。その選択肢が失敗に終わる可能性もありますが、3か月間だけですから慌てて買わないでも大丈夫でしょう。