連続増配銘柄のターゲット(TGT)購入!順調に買い増し中。

2017年9月1日金曜日

個別銘柄 売買履歴

毎月積み立ての時期がやってきたのですが、実はNISA枠が切れまして、もう今年は米国株を買うまいか、と考えていました。長い時間色々考えましたが、結局購入を続けることにしました。課税口座で米国株を購入、そして来年売り払い、NISA 枠で買い戻すという無駄に見える行為をします。ずっと続けてきたことを壊すのも嫌なので、、、。


で今回は高配当・連続増配銘柄のターゲット(TGT)を購入しました。1株54.50ドルです。これでポートフォリオの中での割合は5%くらいになったのかな?今自分の中ではターゲットが熱いです。




簡潔にターゲットを買った理由を書くと、


  • とりあえず業績だけを見ると悪化していない。むしろ微増。
  • 連続増配銘柄。50年。
  • 高配当
  • PERは低い。約11倍。


といったところです。米国小売業は株価にアマゾンの影響を受けています。アマゾンにガチで対抗できるのはウォルマートくらいじゃないかというくらいの勢いです。しかし自分の中では決してギャンブルをしているという印象はありません。やはり一番の根拠は業績でしょうか。業績が悪くなっていないということは、当たり前のことを言っているようですが私は評価できます。




で今の株価低迷の要因は「これからアマゾンの脅威が実店舗を脅かす!!」というものでしょう。見えない不安。ではアマゾンの影響がそこまでなければどうなるのか?確かにアマゾンは凄い企業ですが、ウォルマートなんかを見ても分かるように、他企業もやられっぱなしじゃない。


正直なところ、アマゾンにやられている企業はすでに淘汰されているんじゃないでしょうかね。アマゾンという企業はすでに世の中に現れているわけで、これからやることは今までの派生でしょう。ネットの世界でアマゾンが強いのは認めますが、実店舗の世界で好き放題できるとはあんまり思えないんですよね。


しかしこれだけ書いて、ターゲット倒産!!となれば非常にアホです。そのときは潔くターゲットを買ったことには触れないでおこうと思います。(もしもの対策としてポートフォリオの10%以上は買わないようにしよう、、、)

関連記事:「分散、分散、分散!!米国株、優良銘柄を分散投資!」


とりあえず株価横ばいで連続増配してくれればそれで良いです。




あと自分でも株式市場全体は高値警戒感があると思っています。が、ターゲットの株価は既に十分下がっているだろうと。これからさらに下げるととんでもない株価になる。per 10倍切ることって相当売られていると思うんですけど、どうなんですかね。


連続増配銘柄で配当性向には余裕があり、業績も落ち込んでいるわけではない。そういう銘柄がそこまでうられるのか、、、。まあ、「ありえないなんてことはありえない」とある漫画でいっておりましたが。


多分業績が変わらないうちは、私はターゲットをしばらく買い増していく予定です。まあもしターゲットが再評価されるにしても時間は相当かかりそうですけど。