ついに決算で保有銘柄の株急上昇!しかし我慢生活は続く。

2017年10月26日木曜日

独り言

VFCが決算発表で株価急上昇

保有割合トップ(26%)のVFコーポレーション(VFC)の株価が急上昇しました。決算発表後の営業日で5%以上の上昇。2日間では7%以上の上昇です。ようやく保有銘柄の中から急上昇した銘柄が現れました。しかも保有割合トップの銘柄ですから、こんなに嬉しいことはありません。


機動戦士ガンダムより:帰れる場所があったと喜ぶアムロの涙

アムロのように、激闘を経た後で、帰れる場所、迎えてくれる人があったと涙を流すまではありませんが、私もVFCの上昇には嬉しいものがありました。


今まで保有銘柄の株価が急上昇するということはなかったですからね~。私の保有銘柄は企業的にはすごくいい企業が多いのですが、株価的には駄目株が多いです。傍らでは市場平均がガンガン上昇しているのに、自分のポートフォリオが上昇しないのはあまり嬉しくなかったですね。ようやくVFCが急上昇してくれたかと。



早く米国株を買いたい!

VFCの株価が上昇してくれたのは非常に良いことなのですが、最近NISA枠の問題で株を買えないのはかなり面白くない事態です。というか人生に張りがないレベルです。本当は9月末に米国株を買う時期でしたが、NISA枠が復活する12月末に先送りしましたし、本当は9月末に買う予定だった米国・小売業のターゲット(TGT)の株価が上昇しているという、タイミングの悪さ。


せめてターゲットの株価が下がっていれば、「買わなくて良かったな」と思えるのですが、、、。残念。



魅力ある銘柄が少なくなってきている?

しかし最近は米国、世界ともに株価が上昇しています。米国株で買いたいと思っていた銘柄のバリュエーションが悪くなってきました。


さきほど書いたターゲットは以前は配当利回りは優に4%を超えていましたが、現在はとうとう4%を切りました。またシスコシステムズやIBMの株価も上がり、配当利回りは低下しました。市場平均に連動するETFのVTIやVOOなんかは、押し目買いに押し目無しの展開を絵にかいたような展開です。


実際に買うかどうかは分かりませんが、憧れの目で「欲しい銘柄リスト」に入れているジョンソンアンドジョンソン(JNJ)やマクドナルド(MCD)は、3%以上の配当利回りになるにはどれだけ株価が下がらないといけないのか、、、。ムリムリ。



12月まで我慢は長い、、、。

まあしかしなんでもいいから、早くNISA枠が復活して株を買いたい、、、。株を買わないと全く面白くありませんよ、、、。ほんとに、、、。