ジョンソンアンドジョンソン(JNJ)、いい銘柄です。

2017年10月19日木曜日

独り言

ディフェンシブ銘柄の王道銘柄

個人的にP&G(PG)、コカ・コーラ(KO)、そしてジョンソンアンドジョンソン(JNJ)はディフェンシブ銘柄の王道銘柄だと思っています。企業の名前が身近にあるということもあるでしょうし、大企業かつ連続増配銘柄であるからです。


この3つのうち、2つの株は保有しています。PGとKOです。しかしJNJだけはもっていません。惜しいことに。




PG、KO、JNJの長期チャートです。


  • 青がJNJで+9317.91%
  • 赤がPGで+3515.82%
  • 黄がKOで+6037.50%

となっています。いや~、JNJが断トツでパフォーマンスがいいです。昨日発表された決算発表も好決算だったようで、+3.5%上昇しています。


しかも連続増配銘柄ですからね。バリュー株とグローズ株を合わせたような感じを受けます。


ちなみに連続増配年数は55年らしいです。凄すぎる、、、。



人間、行きつくところは健康か、、、。

私の中でディフェンシブ銘柄の王道銘柄として君臨する、PG、KO、JNJですが、ここ5.6年はJNJが独り勝ちです。結局は業績がJNJが一番良かったから、こういったパフォーマンスの結果になったのだと思います。


おそらく3社とも世の中に必要とされているものを提供している企業です。しかし最後に人間が求めるのは、「健康」だということでしょうか?KOの炭酸飲料は代替商品が多くあるし、健康への影響もある。またPGの家庭用品はずでにあって当たり前の商品ですから、大きな上昇余地はない。


しかし健康関連はまだ解決されていない病気も多くあるし、命を永らえたいのが人間ですから、薬も飲みたい。秦の始皇帝はすべてを手に入れた後、求めたのは不老不死だったようですが、現代人も最後に求めるのは「健康」≒医療関係なのかもしれません。


医療費の伸びはある程度、企業収益と繋がっているのかもしれません。



JNJを買っていてくれたら、、、過去の俺。

JNJは医薬品分野が大きくなっているのが少し気になりますが、米国株投資を始めた時の自分が買っててくれれば良かったのになあ、、、。


人生は後悔の連続のようです。まあPGとKOを買ってただけでもよしでしょう。