先月と変更なし。2017年10月の株式保有状況。

2017年11月2日木曜日

保有株状況

10月の株式保有状況

先月と変化なし。

10月の株式保有状況です。新規で個別銘柄を購入していないので、保有状況は大きな変更はありませんでした。


ただ保有割合トップのVFコーポレーション(VFC)の株価が上昇したので、先月に比べるとVFCの割合が少し上昇しています。


あとAT&T(T)の株価が大幅下落しましたので、割合が減少しています。Tは約10%下落していますので、時価総額の10%を失ったことになります。しかし私は全く悲観していませんので、NISA口座復活とともに買い増す予定です。



有名ブロガー

しかしこうやって改めてマイポートフォリオを見ると、「適当に買ってきたんだな」ということがよく分かります。まあトーシロにおいては投資とは「運」要素が強いゲームなので、なんとかやってきていますが。


最初から市場平均ETFを買っていればもっとリターンは良かったのだろうと思います。先日相互リンクを結ばせてもらっている、

  • ゆ~ていさんのブログ「81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える」
の記事に、


勉強していくうちに、「もっとこうした方がいい」とか「ああすればよかった」ということが思い浮かんでくるのかと、共感する思いでブログ記事を拝見しました。


さらにチンギスハンさんのブログにも日々勉強の中、葛藤されている様子がうかがわれました。


そう考えると、バフェット太郎さんが最初から、「この銘柄で投資方針も変更しない!」というやり方は特筆するものがあるなと、改めて感じました。



変化は悪くない。

投資ブログを見ていると、やはり勉強されている方が多いのか、
  • (私が感じることですが)「進化しているな」
と感じることがあります。投資方法だったり、考えだったりです。凄いと思うと同時に、「自分も負けてられない」と思います。


進化しているということは、言い換えると「自分にあった投資スタイルを磨いている」、または「よりよいパフォーマンスを目指している」、といえるかもしれません。投資方法の変化であったり、銘柄の変化であったり。


変化することは良い場合もあるし、悪い場合もあります。特に投資においては変化は「悪」と考えるむきもありますが、勉強するうちに自然と発露する変化は進化(深化)と前向きに捉えて、変化を恐れずに行動した方がいいと私は思います。


特に私の場合は、保有銘柄を見ても分かるように未熟そのものですので、他人の投資方法を真似たり、自分が落ち着いて投資できる方法を探すことが大事だと思っています。



市場平均のパフォーマンスを得る!

ちょっと長くなったのであれですが、私の場合は、
  • 個別銘柄を選ぶセンスがない
  • 1つの銘柄に大きな比重をおくと精神的に落ち着かない
ということがあるので、大人しく市場平均を中心に運用した方が良いと考えています。今まで頭ではわかっていましたが、体がいうことを聞かなかったらしく(笑)、ようやくここ数ヶ月で分かってきました。


まああの植木等さんも、「わかっちゃいるけどやめらんない♪」と歌っていたので、私なんかは今さら気づいただけで良しとするべきでしょう。


来年はポートフォリオを見られる形にしていきたいと思います。