資産大幅上昇!しかし油断大敵。2017.11月の資産状況。

2017年12月1日金曜日

資産推移

投入資金に対し、時価総額は124.93%。

・株資産は過去最高を更新。

11月も終わりました。もう12月。2017年最後の月です。悔いのないように生活していきたいです。

毎月恒例の株式資産棚卸を行いましたが、11月は資産爆上げでした。特に28,29日と私が保有している銘柄は株価が爆裂に上げましたね。シスコシステムズはここ2週間で株価が10%近く上がるし、ターゲットは29日に8%上昇しました。また今年足を引っ張っていたAT&Tとゼネラルミルズも株価が回復しています。さらに保有割合が30%近い、VFコーポレーションもさらに高値を更新しています。ウェルズファーゴも上がっていますし、、、。まあたまにはこういうこともあるんだなという感じです。

しかしここまでくると、もうどうにでもなれという心境ですね。自分じゃどうしようもないですから、株価の動きに任せるしかないです。株価が上昇することは安く株が買えないということで、手放しでは喜べない事態ですが、もうどうしようもない。自由に動いてくださいという心境です。まあ資産が増えているのは喜ぶできことなんでしょうね。


・買いたい銘柄が少なくなっている。

ただ買いたい銘柄がどんどん少なくていいるというのは事実じゃないでしょうか?高配当で連続増配銘柄に投資する人は大体同じような銘柄を選ぶと思いますが、もうAT&TとかXOM、IBMなど数種類の株しか選べない状況になっているように思います。選択肢少なくなっているな~、という印象です。この株高で配当利回りが3%を切った銘柄が多いですからね。どんどん銘柄選択が難しくなる。

ここからさらに株価が上昇しないともいえないので、買うしかないんですけどね。VTIやVOOなどの市場平均ETFも高いので買いづらいですが、今まで高い高いいいながらここまで上がっている状況を見ると、いかんともしがたいですね。買うしかないような気がします。


・油断せず慎重に。

しかし私は以前ブログでも株が高いということやそろそろ危ないんじゃないか?という記事を書きましたが、そういう私も今の株高に屈しようとしています。株が上がるのだから早めに買っとかないとやばいだろうと。「懐疑が楽観に変わるときバブルは崩壊する」というようなことをハワードマークスがいっていた気がしますが、この株高の状況はかなりそういう兆候を発しているような気がします。下がる気配がないじゃないですか。慎重になったほうがいいのかなあ、、、?少しづつ投資金額を減らすという方法を取る必要もあるかもしれません。

確かに私の株資産は過去最高を記録していますが、まったく安心はしていません。例えば1ドル100円の円高+NYダウが20000ドルまで下がれば、今くらいの含み益はあっという間に吹き飛ぶかもしれないからです。20%くらいの調整はあってもおかしくはないので、油断はしないようにしたいです。