VFコーポレーションと運命共同体。2017年11月の米国株保有状況。

2017年12月3日日曜日

保有株状況

2017/12/2時点

・VFコーポレーションと運命を共に、、、。

11月の株式保有状況です。相変わらずVFコーポレーション(VFC)の保有割合が高い。27%もあります。VFCに何かあったらどうなるのだろうか、、、?VFCのPERは約29倍もあるし、業績の成長もハイテク企業のように大幅な伸びは期待できません。上値は見込めず、下値不安は強い。

一時期、VFCの一部を売却して、別の銘柄を買おうかと考えましたが、2つの理由によりやめました。1.個人的に株価が高いと思うが、それが正解とは断定できないこと2.NISA口座のロールオーバーが認められるので、売らないで含み益のままにしておいた方が得策、という理由です。高いとか言いながら、まだ上昇する可能性もあるにはありますので、、、。吉と出るか凶と出るか分かりませんが、VFCはこのまま放置しておきます。VFCには是が非でも頑張ってもらわないといけません。

ちなみにVFCは最近「Dickies(ディッキーズ)」というブランドを買収しました。ブランド力を高めるのが上手いVFCのことですから、ディッキーズブランドはこれからさらに良くなると思います。今のうちにディッキーズの服と買っておこうと思います。


・選べる銘柄が少ない、、、。

米国株保有状況の話に戻りますが、現在保有銘柄は8銘柄です。保有状況の1番の問題としてはさきほどのVFCの割合が高いということですが、もう1つの問題として、保有銘柄が少ないということがあります。いくつの銘柄持つのがベストなのか?という問題がありますが、個人的には8以上だと考えています。しかし最近はちょっと8銘柄だと心もとないという考えに傾斜しています。10銘柄くらいに増やした方がいいのではないかと考えています。

しかし新規購入といっても、もはやエクソンモービルやIBM、タバコ会社、メルク、ファイザー、公益企業くらいしかめぼしいところは残っていません。

メルクに目をつけていますが、最近株価も回復傾向ですしね~~。同じ製薬会社のファイザーはけっこう株価の変動率を示すベータ値が高い。がつんと動くとたまらんですからね。エクソンモービルは良い企業ですし株価の変化もあまりないので好きな銘柄です。ただ石油は政治や原油価格の思惑が強いですから、よくわかんない。原油の需要自体は底堅いのは間違いないですが。IBMはかなり専門的過ぎて全く分からないですし。シスコは企業がネットに接続するならシスコが必要、という話を聞いたことので投資しましたが。まあIBMくらいの大企業ならなんとかするだろうというのは思います。

タバコ会社には私は投資しないのですが、理由として以前タバコを吸っていたから。今は禁煙して10年以上たっていますが、なるべくタバコというワードや物質から遠ざかりたいという投資とは関係のないところでNGとなっています。ふとしたことで再び吸いだしたらいけませんので。投資の100万円より禁煙の方が大事です。


・ポートフォリオの完成はいつの日か、、、。

いや~、株価が高いのは本当に問題ですよ。選べる銘柄が少ない。その上株価が高いと下がるときの幅は大きいし、上値もそんなになさそう。早いところポートフォリオを完成させれば、銘柄選択で悩むこともないのでしょうけど、まだまだ完成には程遠い。まだまだ悩みは続きそうです。