P&G決算発表!売上は伸びるも株価は大幅下落!!

2018年1月25日木曜日

個別銘柄


・P&Gの2017年第2四半期決算

P&Gが第2四半期決算を発表しました。結果は上記の表の通りです。

  • 売上 → 3%増
  • 営業利益 → 3%増
  • 純利益 → 68%減
  • 予想EPS・1.14 → 発表EPS・0.93(税関連を除いたEPSは1.19)
となりました。

売上や営業利益は+3%と、最近のP&Gにしては良い決算だなと思いました。ただ純利益は2016年に米・コティに化粧品部門を一部売却したこと、税関連の費用を計上したことによって減少しました。

この決算発表によって株価は、-3.07%と減少しました。


・予想外の株価下落

P&Gの株価は下落してしまいました。決算発表の内容を見る前に株価の下落を見ていたので、「この株価の下落は!P&Gやりやがったか!?(予想を下回る決算発表を疑う)」となりました。

ただ決算の内容を確認すると、
  • 税金の関係や前年の特別利益で大幅な減益となっていること
  • 売上や営業利益は前年をしっかり超えていたこと
がわかり一安心しました。個人的にはまったく株価の売り材料ではないと思います。

ジョンソン&ジョンソン(JNJ)も業績が良かったにも関わらず、税金関係の費用で減益と株価は売られました。それと一緒で業績に関しては心配する必要はないと考えています。

両社とも一時的な費用です。

普段の株式市場なら一時的な要因はきちんと織り込み、今回のような決算ではむしろ株価は上昇すると思うのですが、市場は売りのきっかけを探していたのかもしれません。


・P&Gの今後の見方

P&Gの売上や営業利益が増加したことで、私はP&Gに対しての不安が無くなりました。P&Gに対しては業績の伸び悩みが唯一の不安であっただけに、今回はそれを(一時的かもしれませんが)払しょくしてくれたので、今のところ不安はありません。

P&Gの事業、過去の配当実績などに文句はもともとないので、利益さえ伸びてくれれば。

すでに保有割合が10%を超えているので買い増す予定はありませんが、P&Gは当然ホールド一択の銘柄です。