米国株ブログは投資をする上で役に立つ!一人より皆の力!!

2018年2月6日火曜日

独り言


ブログ、ツイッターは気づきが多い

私は米国株ブログや米国株に関するツイッターをよく見ます。自分と合うなと感じたものを見るようにしています。ツイッターは1つの情報からさらに輪が広がっているので、自分とは違うと感じながらも、いい気付きになる意見を目にすることもあります。

ブログやツイッターを相当多く見ているわけではないですが、いろんな人の考えや行動を見るととても役に立ちますね。

自分と同じ意見に心励まされる

現在の株式市場の状況は、とうとう下落相場に入ったか?という展開になっています。

もちろん私はバイアンドホールドを掲げていますし、長期投資に見合った株を買っているつもりですので売るつもりはありません。私には下落相場がきたから売るという行為はないです。保有銘柄のビジネスが変調をきたした、という時はわかりませんが。

売ることはないですし、持っている方が合理的な選択肢だと思っています。

株をホールドする意見に迷いがあるというわけではないですが、そういいながらブログやツイッターで「株を売らない」という同意見に出会うと嬉しいものです(笑)。

株をホールドする理由が、人によっていろんな視点でうまく語られているので、「やっぱり米国株はホールドがいい!!」と心強く思います(笑)。

ひょっとするとブログやツイッターに自分の望む意見を求めているだけなのかもしれませんが、いろんな意見をみると、株価が下落しても配当再投資やドルコスト平均法で株を買い続けるのがいい、とあらためて思います。

株価下落がきたから売って買い戻す、といっても売ると税金を取られるし、タイミングを外したらどうなる、時間はかかるかもしれないがいずれ株価は回復して右肩上がり、という過去の実績もあります。

そういう視点に気づかせてくれるのがブログ、ツイッターです。人の意見を参考にして自分の考えをいい方向に修正してくれるのは良いことだと思っています。

自分だけの力には限界がある

まあ私のように人の意見を参考にする投資家は、平均かそれ以下の成績しか残せないのでしょうが、まったくの「モウマンタイ(無問題)」です。むしろそれで利益を残せるのなら素晴らしい。一般庶民が投資で利益出せるなんて凄いことだと私は思います。

自分1人の力では限界があります。自分だけ勉強しても、ほんの少しの力しかだせません。いろんな人の意見を参考にしながら、進むのもいいことなんじゃないかと思います。

まとめ

米国株ブログ・ツイッターは投資の役に立つ!そして米国株投資界隈にはリアルじゃ絶対にかすらないような人が存在し、たまにビビる!!