日本でハイパーインフレが起きる可能性は今のところない。

2018年4月19日木曜日

投資ネタ

日本の財政状況は悪い

日本に住んでいると不安になるのが、国や地方自治体の借金の多さです。

よく「国民1人当たり~~百万円」という記事が出ます。

実際には2017年9月末で「国の借金は1080兆円」あるようで、負債だけをみれば「国民一人当たり852万円」の借金があります。

その借金の多さから、

「将来は年金が貰えなくなるのではないか」

という不安を国民の間に生んでいるのは事実だと思いますし、その不安が国民の消費を手控える1つの要素となっています。

そういうのは政府もきちんと把握して、将来の年金受給は大丈夫ですよ、というアナウンスをする必要があると思います。

景気は「気」からといいますし。


それに日本は財政事情が厳しいので、お金の使途が硬直化していることも問題です。

日本のお金の使い道は、ほとんど国債費と社会保障費、地方交付税。この3つで約75%を占めます。さらにいえば国債費と社会保障費で約60%を占めます。

正直、日本に新しい息吹をおこすようなお金の使い道ではありません。しかしこの3つは制度化されて絶対に使わないといけないお金ですから、削ることは難しい。

収入は思ったように増えないが、支出は固定しているし、増え続けているので国の借金も増え続けています。

そんなことで一部の人たちからは「何やってんだ!」とか「このままいくと日本は財政破綻する!」という意見も見られます。


ハイパーインフレの原因は国の混乱

そんな意見の中に「日本はハイパーインフレになる!」というものがあります。(ハイパーインフレとは物価が急激に上昇する現象のことです。1個100円だったパンが、1か月後に1000円になるくらいの凄い現象。誇張じゃないです。)

しかし日本ではおそらくハイパーインフレが起きる可能性は、今のところないだろうと思います。

なぜなら過去、ハイパーインフレが起きた国は戦争後など、国が著しく混乱している状況で起こっているからです。

第一次大戦後のドイツ、ソ連崩壊後のロシア、経済低迷後の二度のオイルショック、フォークリフト紛争後のアルゼンチンなどは、国がかなりの混乱状態に陥ったときにハイパーインフレが起きました。

よく言われるインフレの原因である「中央銀行がお金を刷りまくったから」というのは、ハイパーインフレの決定的原因ではないです。

もし中央銀行によるお金の大量供給がハイパーインフレの原因ならば、アメリカのQE(量的緩和)や現在、日本銀行が行っている国債買い入れの結果、かなりのインフレが進んでいるはずです。

しかし実際にはアメリカでは急激なインフレは進んでいません。

日本ではインフレどころか、むしろデフレに逆戻りするんじゃないかという状況にすらあります。

日本銀行の幹部たちからすれば「お願いだからインフレ起こってくれorz」くらいの心境だと思います。

そもそも論でいえば、そもそもインフレにすらなっていないのだから、今のところハイパーインフレになる可能性は無いんじゃないかと思います。


日本国が混乱する可能性は低い

今の日本の政治体制は「何やってんの!しっかりしてくれよ!」というものではありますが、混乱して崩壊寸前というものでは全然ありません。

セクハラや忖度、文書改ざん、虚偽などをする馬鹿どもでも、よく運営できるもんだなと感心するくらいです。(倫理的には崩壊しているかもしれません)←追記(教育を司るはずの文部科学省の幹部が、息子の大学をいれるために口聞きをした事件も発覚。2018年9月追記)

まあ国民性、基本的な政治・経済システムなどがしっかりしているのでしょう。世界システムの安定というのもあるかもしれません。

今の世界や日本の状況を見ると、先進国が壊滅するほど混乱状態に陥るとは考えづらいです。

日本の世の中に不安はあっても不満を持っている人は少なかろうと思います。日本人は安全と快適さは体感しているので、あえて国の態勢をひっくり返そうと思う人はいないでしょう。

また個人的見解では高齢化社会では犯罪が少なくなるような気がします。

正直、私も年齢を重ねてきて、犯罪など犯す気力がそもそもありませんorz。年をとって大胆な犯行を起こす人はあまりいないと思うし、既存のシステムに対して暴動など起こりづらいと思われます。またそんな大胆なことを考える若者もいないでしょう。


今のところハイパーインフレにはならない

ハイパーインフレの原因の1つに国の混乱があるというのは、過去ハイパーインフレがあった国をみれば明らかです。日本に多少のインフレはあったとしても、ハイパーインフレになるほど日本という国が混乱するとは思えません。

「まさか」という事態は起きるものですが、先進国という社会システムも簡単に崩れるようにはできていないので、ハイパーインフレもなかなか起きづらいだろうなと思います。まあ今の状況が続くならばですが。

スポンサーリンク