このブログを検索

AT&Tを購入!高配当に惹かれる!!2018年7月の米国株購入。

2018年7月28日土曜日

AT&T 売買履歴

日本時間7月25日の夜に、米国株の高配当銘柄、AT&Tを購入いたしました。


久しぶりの米国株購入です。4月以来じゃないでしょうか。久しぶりで非常に気持ちが高ぶっております。ホントに嬉しい(^∇^)。


買い物依存症なる言葉がありますが、米国株購入依存症なんでしょうかね、相当嬉しいんですが。

米国株の高配当・連続増配銘柄は買えば買うほど金持ちに近づくと考えているので、買って近づいているという感触がいいですね。




さて、そんな感情の問題は横において、AT&Tを購入した理由です。

前々回の記事でも書きましたが、やはりAT&Tの配当利回りの6%超えというのは、かなり惹かれます。

AT&Tを買った理由はやっぱり高配当銘柄だからです。


この高配当が先々なくなるというのなら手を出したりしませんが、AT&Tは連続増配銘柄で配当を出す意思はあるし、配当性向も回復しています。

この高配当が持続する可能性が高いんじゃないだろうか、と私は判断しています。




AT&Tの売上は今のままだと伸びることはないと思います。

しかし利益だけは減税の影響で確保されそうなので、まあ配当金払う原資があればいいや、という感覚です。

株価はあんまり期待せずにホールドしようと思います。

今まで散々期待して駄目だったので、AT&Tの株価には期待しない方が無難と悟りました(-∧-;)。




あと、AT&Tで気になるといえば、当然タイムワーナーとの合併ですが、私はあんまり気にしないようにしています。

この事案は長すぎるので、正直、もうどうでもいい感じになってきました。

先日、連邦地裁が司法省の訴えを退け、AT&Tは判決の翌日にタイムワーナーの買収を完了しましたが、その後、司法省が上訴しています。

なので、判決が覆ったりしないのか、また買収完了を破棄できるのか、ということで、どうなることやらという感じです。一応、司法省が勝つ可能性は低いと言われているようですけど、、、。




今回AT&Tを購入したわけですが、最後までフィリップモリス(PM)かAT&Tのどちらを買おうか迷いました。

両社とも高配当銘柄です。PMも配当利回り5%超えています。


じつのところ最初はPMに83ドルで指値をいれていましたが、私が買おうと思ったらなぜか株価が上昇して84ドルとかになっているという、投資家あるある案件に遭遇してしまいましたw(゚o゚)w。

最近ずっと株価低迷していたんですけどね~。

しかし、ふとAT&Tをみると2%くらい下落していたので、PMへの指値注文をやめてAT&Tを購入いたしました。

AT&Tのほうを買ってよかったと思えるようになってほしいです。