無念!!ブルーエプロン株を売却!!

2018年8月6日月曜日

個別銘柄 売買履歴


10倍銘柄を狙って購入した米国株、ブルーエプロン(aprn)を断腸の思いで売却しました。

マイナス40%と散々な結果での無念撤退です。

これが8月2日の夜の出来事。

仕事が忙しいのと、かなりの心理的ショックでブログ記事投稿が遅れました。

イヤー、残念無念です!

これからはすべて言いわけと負け惜しみの記事になります。




ブルーエプロンはすでに売却したので、自分の中ではもう過去のことです。

痛い思いをしましたが、いまとなってはもうこの出来事を今後の糧にするしか方法がない。

充分に振り返っているので、もう思い出したくないですが、ブルーエプロンを売却した理由を書いておきます。


理由は1つ。

決算発表の内容があまりにも悪いと感じたから。

売上や顧客数の減少が著しい。

このままじゃ、企業の継続すら疑わしいと感じました。

EPSは市場予想と一致しましたが、このまま顧客数が減少すると、EPSも減少するんじゃないかと思う。

なお、悪いことに顧客数は減っているのにマーケティング費用は増えていること。

米国民はもう、ブルーエプロンの商品にあんまり魅力を感じていない証拠じゃないでしょうかね。

食材キットがスーパーとかで簡単に手に入る状況ですから。



ブルーエプロンの継続的な食材配達というビジネスモデルそのものが、ヤバイ気がします。

食材キットというのはいいにしても。

ブルーエプロンがただの食材キット製造会社になると、平凡な会社です。

利益率はあんまり取れない。小売り大手にマージン取られるばっかりでしょう。


まあ、いずれブルーエプロンの株価は回復することもあるかもしれません。

そのときはしょうがない。

今となっては、私には10倍銘柄を狙う才能はない気がします。

素直に配当再投資で配当金の最大化を目指す、もしくはETF で市場平均を狙ったほうがいいようです。

そっちのほうが資金を失わないし、最大化できる。

もうええ年なので、株で一攫千金というような、できないことを追わずに堅実な方法で投資を行っていこうかなと考えています。

一から勉強するより、そっちの方がいいでしょう。



以上、負け惜しみと言いわけでした。

しかしけっこうな金を失ったのは事実で、ここ2年以上の米国株投資で儲けた金を吹っ飛ばしました!!

痛いだけですわ。