まあまあな米国株資産状態。2018年9月の株式資産推移。

2018年10月3日水曜日

資産推移

現在の米国株ポートフォリオ

まあまあの株式資産
9月の米国株式市場は高値付近でうろうろとしている展開が続いています。

ドル円は112円をこえて、113円にまで到達しています。

意外に日経平均が健闘して、9月だけでみるとS&P500を超えていますね。

ただ年初来ではやはり負けていますけど。(S&P500:+6.23% Nikkei:+1.71% 2018年9月30日)

そんな中、我がポートフォリオは購入金額に対して、

+108.42%

となっています。

ビミョーな数字です。

ま、まあ勝ってるからいいんですけどね、、、。

しかし2015年から米国株投資をやっていることを考えると、圧倒的にS&P500といった市場平均に負けているので、やや敗北感があります。


バークシャーハサウェイ(BRK.B)を購入

9月はバークシャーハサウェイ(BRK.B)の株を購入しました。

NISA枠がないので2018年は米国株の購入を見送ろうと思っていましたが、ガマンができず、購入に踏みきりました。

課税されなければいい、というのがBRK.Bを購入した主な理由です。


ただ最近のバークシャーには現金が多いらしく、バフェットは資本政策の見直しを考えていると聞いたことがあります。

バークシャーが株主還元をするのなら配当金ではなく自社株買いでしょうが、よもや配当金を出すとなれば私の目論見は外れることになります。

私の願いとしては、バフェットといえば自社株買いのイメージがあるので、株主還元をするならバフェットには自社株買いをしてほしいです。


ちなみに10月もBRK.Bを購入する予定です。


穏やかな投資ライフ続く

米国株は高値を更新するし、私の米国株たちは順調に配当金を入金してくれるわで、最近はけっこう穏やかな投資ライフをおくっています。

基本的に米国の景気がいいことのあらわれなんでしょう。

中国との貿易戦争はあるかもしれませんが、それがかすむくらい米国の景気はいいんじゃないでしょうか。

米国に住んでいないのでわからないですが、あっちはけっこう楽観的な雰囲気なのかもしれないですね。

この先何があるのか分かりませんが、いつも通り米国株の毎月購入、そしてバイアンドホールドをしていこうと思います。

スポンサーリンク




関連コンテンツ