VISAの配当金、増配率まとめ。驚異の増配率で10年で8倍。

VISAの増配率が高すぎる

VISAの増配率がものすごくハイレベルです。
増配率は最低でも17%、最高で40%もありました。

その結果として2009年の配当金「0.1102」から、2018年には配当金「0.88」となり、10年で8倍の配当金となっています。

10年で8倍はものすごいことで、例え1%の配当利回りとしても8%の配当利回りとなっているということです。

もしその頃からVISAを持っていたら、今ごろは一財産築いているのでしょうね~。

おそらくもう売らないでしょう、、、。

VISAは収益も右肩上がりで、その成果を株主にもしっかりと還元する超優良企業です。

世界のトップレベルの企業が株主還元をしっかりするとこうなる、という素晴らしい例だと思います。

関連記事:
【VISA銘柄分析】持続するキャッシュレス化の恩恵を受け続ける超優良企業

スポンサーリンク




関連コンテンツ