このブログを検索

いまだ含み損のまま!2019年1月の株式資産推移。

2019年2月2日土曜日

資産推移

いや〜、1月も終わりました。

寒い冬は早く終わってほしいですね。

私の株式資産ですが、いまだ含み損のままです。

いや〜、2015年4月から記録をとっているのですが、米国株式市場は絶好調だったにも関わらず、含み損を抱えています。

この失敗の最大の原因は、小型株への投資の失敗、これが最大の原因です。

1月は終盤まで含み益状態だったのですが、終盤になってゲーム小売で保有株のGMEがやらかしまして、マイナス27%の大暴落を演じました(GMEは小型株)。

これさえなければ、、、!!


2018年に投資したブルーエプロン(APRN・2017年にIPOしたばかり)はマイナス40%で売却、ゲームストップ(GME)は現在マイナス30%の含み損です。

もう小型株には手を出しませんぜ。

小型株よりAT&Tのほうが遥かにマシだよ!!

私の場合、合っている投資法は市場平均連動のETFを軸にしつつ、大型株の高配当銘柄など、数種類のお気に入り銘柄を分散させる投資法が合っているようです。

バコバコ動く小型株は小心者の私には合っていないですね、、、。


ただ2015年から米国株投資を始めていますが、含み損を抱えながらも、配当金だけは順調に増えてきています。

配当金による再投資への影響力もけっこう強くなってきました。

これから馬鹿なことをやらなければいけるとは思っています。

関連記事:
大暴落銘柄、ブルーエプロン(aprn)のその後。せめて黒字の会社に投資しよう。
【米国株】超高配当、成長銘柄、とんがった銘柄は楽しみがある。
米国株・高配当連続増配銘柄への投資は正解かもしれない。

スポンサーリンク




関連コンテンツ