このブログを検索

【米国株購入】高配当銘柄のAT&Tを購入。あえて退屈な選択肢を選んでみました。

2019年2月26日火曜日

AT&T 売買履歴

高配当のAT&T株を購入


米国株の高配当銘柄であるAT&T株を購入しました。

すでにAT&Tは持っているので買い増しです。

買った理由としては、私の主力銘柄、

VISA、アルトリア(MO)、IBM、AT&T

の中で一番割合が低く、株価も上昇していないからです。

本心では、高配当利回りかつ増配率も高いアルトリアを購入したかったのですが、保有割合が高くなるので、AT&Tを購入しました。


AT&Tは前回の決算で、キャッシュフローは悪くなかったものの、売上など市場予想をことごとく下回った内容を発表しました。

決算発表後に株価は下げましたが、今はまた元に戻しています。

AT&Tの予想PERは10倍以下で著しく低く、マーケットはすでにAT&Tに期待していません。

悪材料はすでに織り込み済みで、悪材料に慣れきっています。

ならば後は株価が上がるのを待つだけなのですが、業績は上がる要素がないので、株価が上がる材料はないです。

AT&Tは配当金を貰うためにある銘柄だと思います。

あえて地味な選択肢を選ぶ

そんな配当金を貰うだけのAT&Tを買うことに躊躇はありましたが、あえてAT&Tを買いました。

というのも、儲けるためには、地味で退屈なやりかたを愚直に続けなくてはいけないと考えたからで、あえて退屈な選択肢を選びました。

小型株に手を出してはヤケドしたりしているので、愚直に優良銘柄を買い続ける、という行動が正しいのかなと身にしみています。

まあバフェット太郎さんの投資方法を参考にしているからでもありますけど。

とにかく大型株で優良銘柄を長く地道に買い続けていこうと思います。

関連記事:


スポンサーリンク




関連コンテンツ