【連続増配銘柄】いざというときの配当金収入

仕事をしているほとんどの人が、突然病気になったり、事故にあったりして、仕事を休んだり、辞めざるをえないことは無いと思います。

中にはいるでしょうが、確率的には少ないです。

それでも無きにしも非ずなのですが、そういうことがなくても老後働けないときがいずれ来ます。

そういうときは配当金収入があれば、非常に助かると思うんですよね。

配当金収入は何もしなくても懐に入ってきます。

安定感や永続性という点で言うと、給料よりあるかもしれない。


まあ配当金収入をそれなりに得るには、それなりの額を投資しないといけないですが、時間を長くとって頑張って投資を続ければ、いつかそれなりの額になります。

特に連続増配銘柄は企業が増配してくれますから、収入を増やすのを手助けしてくれるみたいなものです。

生命保険は老後意味のないものになりますが、生命保険にお金をかけ続けるよりも、米国株の連続増配銘柄にお金をかけ続けたほうが、老後はよほど役に立つと思います。

いざというときのために、米国株の連続増配銘柄に投資することは、人生のマネープランを考えると保険とかマイホームなどと同じように、選択肢に入れて考えるべきことだと思います。

関連記事:
とにかく米国株の優良銘柄を買い続けるしかない
50年以上連続増配の実績はかなり強い。配当金収入を持つべき理由。

スポンサーリンク




関連コンテンツ