このブログを検索

2月は連日連夜、資産が上昇したような。2019.2月の米国株資産推移。

2019年3月2日土曜日

資産推移

2月は株価大幅上昇

2月の株価上昇で投入資金に対し、時価総額は109.74%に上昇しました。

1月は97.90%だったので、本当に上昇しています。

まあ円相場が111円台になっていますので、円安効果で資産が増えた面もあります。


2月は株価が連日連夜、上昇していた気がします。

朝起きるたびに資産が上昇していたような。

毎日2%とか大幅に上昇するわけではなかったですが、1%未満の上昇でも毎日上がればそれなりに積み重なるわけで。

S&P500も上昇していたようですが、意外に3%くらいしか上昇していない。

私が保有する高配当株に良い環境だったのでしょうか。

確かにタバコ銘柄はけっこう上がった感じはします。

FRBの利上げ停止は高配当株に恩恵なんでしょうかね。

1月はクラフトハインツの月

それにしても1月はクラフトハインツの月でした。

食品加工銘柄、毎日の食卓に必要なものを提供している、ブランド商品を多数保有している、バフェットも持っている、そんな銘柄がああいうことになるとは。

私も買おうとしていましたからギリギリセーフでした(まあ他の銘柄で被弾していますが、、、)。

どうなんですかね、やはり3Gキャピタルの無理なコスト削減策が裏目に出た感じなのでしょうかね。

まあ外からはよくわかりませんが、、、。


私はバークシャーハサウェイ株(BRK.B)を持っているわけですが、クラフトハインツの大幅下落にかかわらず、BRK.Bはそこまで株価が下がっていないです。

クラフトハインツはBRK.Bのほんの一部で、バフェットが保有しているだけですからね。

クラフトハインツに連れて株価が瀑下げしなくてよかったです。


バフェットはなぜクラフトハインツを売らないのかみたいな話もありますが、どうなんですかね。

売れないんじゃないかとも思います。

バークシャーと3Gキャピタルが主導してクラフトハインツが誕生したわけで、バークシャーだけ「やっぱやめた」はできないのかもしれません。

まあ米国ですから、そのへんはドライにできるかもしれませんが、、、。

3月はこのままを保持

とりあえず2月は資産が上昇してよかったです。

3月はいつもどおり現状維持でやろうと思います。

今のところは順調です。

しかし株式市場の急変はよくあることなので、株価急落に備えつつですね。

個人投資家を希望から絶望に叩き落とすのがMr.マーケット(株式市場)は好きなので、もし株価の下落が起きても、振り回されないようにしたいです。

関連記事:
【バフェット】大きな過ちを犯さない限り、投資家が正しく行わなければならないことはほとんどない
【2018Q4決算】アルトリア(MO)は無難な決算を発表した。売る理由が見当たらない。

スポンサーリンク




関連コンテンツ