このブログを検索

ストレスなく続けられる投資法が一番。

2019年4月4日木曜日

私の投資法

投資方法は無限


投資の方法っていろいろあって、短期売買とか長期投資、集中投資、分散投資、日本株か米国株、それとも新興国株投資などなどいろいろあります。

またこれだけ投資の種類があれば、組み合わせも無限にあって、

「日本株で集中投資で短期投資」
「新興国株で分散投資で長期投資」
「世界各国に分散して長期投資」

など組み合わせまで含めれば、まさに無限の組み合わせがあります。

基本的には長期投資をしておけば、ここ数年間はどの国に投資してもそれなりに儲かっているものと思います。


まあしかし、ストレスがたまる投資法では、長い期間、投資を続けるのは無理と思うんですよね。

本当に生活費を稼ぐ仕事ならば、ストレスがあっても無理にやらざるを得ないのかもしれませんが、投資は生活費を稼ぐ手段でもないので、ストレスが強いとやれないと思います。

自分にとっていいやり方は?

私は米国株投資で長期投資をしているわけですが、正直なところ、同じ時期に日本株で長期投資をやっていても儲かっています。

ここ数年間は米国株も日本株も同じように値上がりしていますから。

またNISAは日本株の場合は無税、米国株の場合は10%取られることを考えると、日本株のほうがほんの少し有利だったかもしれません。


ただ私の場合、米国株投資だからここまで投資してこれたのかなと思います。

というのも、私の好みとして米国の企業のほうが好きだから。

どうせ投資するなら、世界最高の企業たちに投資したいじゃないですか。

VISAとかIBM、AT&Tなどなど正直、かっこいい。

日本企業も世界クラスの企業は多いですが、やはり時価総額や世界的な知名度、利益率の高さなどを見ると、米国の企業のほうが上なんですよね。

やはり世界最高峰の企業に投資するのは、すごいことだと自分でも感じられるから、投資を続けることができるのかなと思います。

「おお、俺はこんなにすごい企業に投資しているんだ」みたいな、誇らしい気持ちもあります。

そういう企業が潰れることがあるはずがねえ、と変な自信を何故かもっているせいか、あんまり投資し続けることにストレスがない。

ストレスのない方法が一番儲かる

まあ私は米国の企業に魅力を感じているのですが、そうじゃない人もいるわけで、そうじゃない人はそれはそれで、何か投資方法があるのだと思います。

それは千差万別でしょうけど、とにかく長く投資を続けるには、ストレスなく続けられる投資法が一番じゃないだろうかと思います。

現金9割、株式投資1割の超ディフェンス型投資でも、それが一番ストレスのない投資方法ならばそれが一番の投資方法で、おそらく一番儲かる方法だと思います。

関連記事:
配当金は資本主義社会における自然な収入。配当金を色眼鏡で見る必要は全くない。
米国高配当銘柄で配当再投資。確実に株数を増やす。

スポンサーリンク




関連コンテンツ