このブログを検索

【世間話】会社は自分のために使わせてもらえば意外に楽しい。

2019年4月6日土曜日

独り言

会社ってあるのですが、会社は自分のためにうまいこと使わせてもらうべきだと思います。

会社とうまいこと付き合うというのも1つの選択肢じゃないかと思います。


最近、私の年齢も年齢なので、まあ普通くらいの立場にはいるのですが、会社はうまく使えば意外に楽しい。

というのも、会社にはいって15年とか経てば、一応経験を積んでいるわけで、ああすればいいこうすればいい、みたいなことがあるわけです。

自分の頭の中に理想的なイメージがあるというか。

そういうのが実現できる立場にあれば、そのイメージを具体化していくのは意外に楽しいわけです。


おそらくそれなりの地位についていなくても、「俺はこうしたい」みたいなことを上の人間にいってみれば、このパワハラとか言われるご時世なので、そう強くは上の人間も否定はできないと思います。

むしろ下の人間がやる気を出してくれるのは、上の人間は大歓迎なので「いいよ」とOKが出る確率は高いと思います。


目標に向かってやる、というのは個人じゃやれない部分もあるので、会社という組織だからこそやれるというのはある。

会社という舞台をうまいこと使って、自分がこうしたいということをやるのは美味しい話ではないかと思います。

(パソコンのスキル1つにせよ、仕事してなかったらパソコンのスキルはほとんどの人が上達しないと思う。会社だからいろいろやれる。)


あと、会社という組織がいいなと思うのは、人と知り合えるということです。

私は積極的に人と関わることがそこまで得意ではないですが、まあそれでも人間ですから人と話すのは楽しいです。

ただ仕事以外で人と知り合えることは全くないです。

ですから、仕事をしないと人と関われないという致命的な人生になっています。


人間はやはり人と関わらないとダメだと思っているので、人と関わるには仕事をやるしかないという人生になっています。

仕事で関わる人すべてが、自分と合う人間ではないですが、やはり年が近かったり同じ趣味を持っていることが判明したりすると、会話が楽しかったりします。

年が離れていてもたまに話が合う人はいますけど。

普通に職場でガンプラの話をしているわけですが、まあそれは楽しいですよね(もちろん仕事をしながらという高等技を身に着けています。ベテランは違うぜ)。


まあ自分のやりたいことをやるとか、人と関わるとか、そんな自分の思いを叶えながらもお金が貰えるという、こんな話が世の中にあるんかいという。

残業も30時間程度なのでブラックではないと思いますし、怒られることは皆無で、正直やめる理由があんまりない。

宇宙飛行士になりたいとか、どうしてもやりたことができたと言うなら話は別ですが、そこまでのものはないですしね。

会社っていう組織だからできることを考えて、会社という組織をうまく使わせてもらうべきだと思います。

そして給料から米国株投資にお金を回すと。

セミリタイアというのも選択肢ですけど、会社を使い倒すっていうのも1つの選択肢かなと思います。

スポンサーリンク




関連コンテンツ